長野県飯田市の建売住宅が売れまくってるって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
家イメージ

最近、長野県飯田市の建売住宅の購入数が増えているというのは皆さまご存知でしょうか?
長野県飯田市と言えば、中央アルプスと南アルプスに挟まれた豊かな自然が広がる地域。
自然の中でのびのびと生活できる環境や、市の政策、雇用状況などにおいても高い評価を得ているのです。

そこで本記事では長野県飯田市で建売住宅の購入者が増えている理由となっている、生活環境の良さや魅力について解説させて頂きたいと思います。

長野県飯田市の特徴

長野県飯田市は人口が県内第四位の地域であり、大自然に囲まれた暮らしを望む方、穏やかな環境の中で子育てをしたい方に人気の地域です。
四季の変化を感じやすく、過ごしやすい気候に恵まれています。

飯田市のコンセプトは「リンゴ並木と人形劇のまち」とされており、街中にはそのコンセプト通りの景観が広がっています。
飯田の町にある300mほどの並木通りには、リンゴの木が26本も植えられており、まるで果樹園の様な雰囲気です。

また市役所に「人形劇のまちづくり係」という専門の課が置かれているくらい、長野県飯田市では人形劇がさかんに行われています。
毎年8月には「いいだ人形劇フェスタ」という人形劇のお祭りが開催されていて、飯田市内の約130ヶ所で人形劇を楽しむことができるのです。
日本で最も大きな人形劇の祭典であり、世界中からなんと300劇団、人数にして1700人を超える人形劇の関係者が集まることでも有名になっています。

長野県飯田市には子育て支援事業がある

長野県飯田市の建売住宅が売れている理由の一つに、子育てのしやすさがあります。
こちらでは子育てに励むお父さんやお母さんのサポートをするべく、子育て支援事業が推進されており、多くの子育て世帯がこれを利用しているのです。

子育ての不安を解消

子育て支援事業では、乳幼児学級や離乳食講座を無料で受けることができます。
乳幼児学級は初めて子育てをする方や育児に自信が持てない方のために行われている、赤ちゃんを健やかに育てるための説明会のようなもの。

抱っこの仕方からおむつの替え方、沐浴の方法や寝かしつけまで、育児の1から10までを教えてくれます。
女性はもちろん、男性も参加が可能で夫婦での子育てをしっかり身に着ける良い機会にもなるでしょう。

離乳食講座では赤ちゃんの離乳食の始め方から、レシピ、食べさせ方などを学ぶことができます。
離乳食は赤ちゃんの体を作る元になる、大切な栄養素。
栄養バランスを考えて作りたいけど、やり方が分からない、という方に人気の講座です。
これらの講座は申請さえ行えばだれでも参加が可能で、毎回多くの子育て世帯の方達が酸化しています。

こんにちわ赤ちゃん事業

出生からおおよそ2ヶ月までの間に、住んでいる地区の担当保険医がお家に訪問してくれます。
訪問時には赤ちゃんの健康状態のチェックはもちろん、母親の体と心の状態も見てくれるのです。
産後はどうしても女性の体や精神に負担が掛かってしまいます。
そうした状況を少しでも解決するために、担当保険医が子育ての相談や今後の方針について相談に乗ってくれるのです。
子育て世帯の強い味方と言えるでしょう。

行政とのパイプ役として児童委員の訪問

児童委員というのは、子育てに関する悩みを受けてくれる相談役の様な存在です。
地域に住む子供たちの様子を把握し、住民と行政のパイプ役となります。
子育て世帯の活性化のために「こうしてほしい」「こんな施設がほしい」などの相談も請け負い、市民の声に耳を傾けてくれるのです。
どんな些細なことでも親身になって相談に応じてくれるので、頼れる相手が周りにいない方にとって心強い存在となっています。

子育て支援事業以外にも

長野県飯田市の子育て環境は、子育て支援事業以外の部分でも高い評価を得ています。
例えば福祉医療制度。
これは子供や体の不自由な方、母子家庭や父子家庭などの方を対象に医療費を助成してくれるものです。

0歳から18歳までの子供は、自己負担金最大500円を支払うことで支払った医療費が返ってきます。
子供というのは何かと病気やケガが多くなりがちであり、医療費も家庭の大きな負担になりがちです。
こうした制度は子育て世帯の大きな力になります。

また「子育て優待パスポート」という子育て世帯に贈られるパスポートがあり、これを使うと長野県内にある施設で様々なサービスを受ける事ができる様になります。
例えば買い物の際の割引、飲食店でのサービス品、娯楽施設での特別優待など、家計に嬉しいサービスが満載です。

長野県飯田市ではこの様に子育て世帯に対する手厚いサポートがあります。
建売住宅を購入し、定住する人の多くは飯田市のこうした子育てのしやすさに惹かれる方も多いのです。
[PR]飯田で新築の家・建売住宅のことなら「H+Lハウス」飯田で新築の家・建売住宅のことなら「H+Lハウス」飯田で新築の家・建売住宅のことなら「H+Lハウス」

移住を考える方への支援サポート

長野県飯田市では移住を考えている人への支援サポートが充実しています。

無料の職業紹介

移住を考える方のキャリアや資格を生かした職業探しを手伝ってくれる「結いターンキャリアデザイン室」では、その人の経歴をあらゆる事業所に紹介して出来る限り希望にそった職業を紹介してくれます。
移住した後の生活のために必要な仕事探しをサポートしてくれるのは非常にありがたい制度です。

空き家バンク制度

飯田市が市内にある空き家の情報を登録して、有効活用を推進する制度です。
賃貸としても建売住宅としても通常より安くで入居、購入が可能となっており、さらに条件を満たせば引っ越し費用の補助金や、修繕費の助成を受ける事も可能となっています。
一度賃貸として移住してから住み心地を確認し、数年してから建売住宅として購入する方も多い様です。
[PR]長野市のリフォーム・新築工事なら「こまつ工房」

まとめ

今回は長野県飯田市で建売住宅の購入者が増加している理由となっている、市の魅力や環境の良さについて解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

建売住宅を買ったあとの生活というのは非常に大切なもの。
長野県飯田市は住みやすいまちとしても県内有数の市です。
今回ご紹介した様な、市をあげての生活環境の整備を始めとして、豊かな自然と美味しい空気、都市部にはない地域の方々との繋がり、子育ての環境…、あらゆる生活の基盤が整っています。
長野県飯田市で建売住宅の購入者が増えているのは、こうした町の魅力に感銘を受ける人が増えてきているからです。
ぜひこれを読んでいる皆さんも、建売住宅購入の際は長野県飯田市を選択肢の一つとして考えてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加